災害支援・調査

 米国ハリケーンカトリーナ・中国四川大地震
 
など、国内外多数。
 東日本大震災では、発災当日に被災地入りし
 
支援活動を行う。

北海道胆振東部地震 (2018年9月) 

西日本豪雨 (2018年7月) 

九州北部豪雨 (2017年8月) 

アスクル物流センター火災 (2017年2月) 

糸魚川大火災 (2016年12月) 

糸魚川大火災

熊本地震 (2016年4月) 

熊本地震

鬼怒川水害 (2015年2月) 

善福寺川台風被害 (2014年7月) 

伊豆大島土砂災害 (2013年10月) 

東日本大震災 (2011年3月12日=発災翌日) 

 

政治理念

東京の「いのち」を守る。

 首都直下地震の被害想定では、杉並区での震災犠牲者(約600人)のうち、75%が焼死であり、区内すべての建物の20%が全焼するとされています。

 しかし「首都直下地震=火災被害」という意識をお持ちの方は、現時点では少数です。

 備蓄食料や帰宅困難者対策は、いのちが守られた後に初めて必要になるもので、いのちを守るものではありません。
いのちを守るために必要なのは、火災対策です。

 地震火災から、いのちを守るには三つの場面があります。
 ❶(そもそも火を出さない)   出火防止
 
(火が小さなうちに消し止める)初期消火
 
(火が大きくなったら身を守る)避難

 防災は都民の納得と行動、そして、それを後押しする政治の力で築くものです。
首都直下地震発生まで残された時間はわずか。

 私はこれからも「いのちを守る防災」に、全力で取り組みます。

 詳しくは、
  PC版ホームページをご覧ください。
 

YouTube

 早坂よしひろ VS 小池百合子知事
   都議会本会議 自民党代表質問で
   3度目の熱い舌戦!
(2018年6月19日)

その他の動画は
早坂よしひろ公式チャンネル

 

事務所案内

【早坂よしひろ事務所】

〒167-0051
 東京都杉並区荻窪5-18-11-202

電話 : 03-3220-0411
FAX : 03-3220-0433
E-mail : hello@tokyo-hayasaka.com

 ★ JR・東京メトロ「荻窪駅」
   西口(南側)より徒歩30秒

 

100円募金

早坂の政治活動を支えるため、
100円募金をお願いします。
※ 一口100円より (政治献金)

  [金融機関] 三菱UFJ銀行
  [支  店] 荻窪駅前支店
(589) 
  [口座番号] 普通4585617 
  [受取人名] 自民党杉並22支部
        支部長 早坂よしひろ

   お振り込み頂く際には、お名前・ご住所・お電話番号を、
   早坂事務所まで、メールやFAXなどでお知らせください。
   なお、外国籍の方からの献金は、法律で禁じられています。

 


  
 

早坂をタップすると…
  

Copyright © 東京都議会議員 早坂よしひろ ミスター防災 OFFICIAL WEBSITE All Rights Reserved.